長距離走の練習方法とポイント!

長距離走の練習方法は、マラソンが苦手な人には苦痛で上手に走れないためコツが掴みきれません。長距離走の練習方法を少しでも理解してコツ掴むために、フォームや呼吸法などのトレーニング方法を習得して、速く走れるようになると小学校や中学校、高校などの校内マラソン大会なども楽しく参加できます。

TOP マラソントレーニンググッズ 持久走最速のコツ 長距離走練習法 有名マラソン情報
 

   スポンサードリンク  

 

◆長距離走の走り方のコツを掴む練習方法とは?

長距離走の走り方のコツは、マラソンが苦手な人には苦痛で上手に走れないため、さらにつらい思いをして
楽しく、速く走るためのコツではなく、まったく逆のいやな思いをするコツを掴んでしまっているようです。
それは、ある意味習慣というものです。

なぜか?
それには、いろいろと原因があると思いますが、速く走ることができなかったり、つらい思いをした
記憶が身体で覚えていることがあげられます。 「長距離走 = つらい、いやいや走る。」
というような感情をインプットしているのです。

これでは、楽しくうまく走れる状態ではありません。ですから、まずはこの感情を取り去る努力をして下さい。
それには、ある効果的な方法を試すのがいいでしょう。
■■■ 速く走るためには、筋トレも必要です。最低限必要な筋力を付けましょう!■■■ 「【15秒筋トレ】自宅でお金をかけない肉体改造!」

◆長距離走のコツで一番大事なポイント

長距離走のコツで一番大事なポイントは
楽しむことです。イヤイヤ走らない。


  速く走るちょっとしたコツ


  速く走るコツ!の特徴マーク 長距離走&マラソンをマスターせよ! 続く・・・

◆長距離走の走り方の練習方法は?

長距離走の走り方の練習方法で、
楽しむコツがわかるようになると思いますが、
とても重要なポイントとして、まずは
自分から楽しむことが大切だということを
認識しておいて下さい。
もって生まれ持つ運動能力や身体的能力で
長距離走を速く走れる人は、
マラソン大会などは、楽しいだろう、
ということは想像できますよね。
これは
長距離走を速く走れるから楽しいのか?
長距離走が楽しいから速く走れるのか?
どちらかであるはずですよね。
そこで、
長距離走がが苦手な人の場合でも、
楽しく走ることが出来れば、徐々に
速く走れるようになるのは明白です。
だからこそ、まずは楽しく走ることを
心がけた練習方法を取り入れましょう。

◆電柱トレーニングが、長距離走の走り方のコツを掴む楽しい練習方法&トレーニング方法だ!?

長距離走の走り方のコツを掴むには、まず楽しむことが大切であるということは理解できたと思います。
では、具体的にどうすればいいのか?なのですが、
これは、ごく簡単な練習の繰り返しが最短の練習方法とトレーニング方法なのです。
難しい練習やトレーニングでは、どうしてもつらいとか苦しい、きついと感じることがあります。それよりも簡単なメニューで
小さな目標を細かく設定して力をつける「電柱トレーニング」をすることです。やり方は、いたって簡単。今日はあの電柱まで、
明日はその先の電柱まで、その次の日はもう少し先の電柱まで、というようなミニゴールの設定による方法です。
これは、いろいろな方法が考えられます。
たとえば、
今日は3分走る。明日は5分その次は・・・というような方法も考えられますので目標をクリアする楽しさを求めて下さい。
小さな繰り返しが大きな力を生み出します。

最後に長距離走の走り方で絶対に守りたい事として、自分のペースを掴むことです。
ここを、はずしてしまうと速く走れるはずだったのに・・・・結果的に遅くなることが多々あります。
呼吸法なども習得して、自分のペースを守ることと心肺機能の強化で、確実に速く走れるようになります。

心肺機能の強化や呼吸法などは、次に説明できるようしますので、お楽しみに!
 
    速く走るコツ!の特徴マーク  長距離走&マラソン、最強ランナーの最速の走り方をマスターせよ! 続く・・・