沈没船の宝に、夢とロマンを求めて!

2007年5月『オデッセイ社のブラックスワン号』が引き揚げられました。
そのときのお宝の推定金額が、なんと、600億円!と言われており、驚愕!
しかし、もっとすごいのが、驚くことに、国費を使い、
中国が『南海一号』を引き揚げ、その時の沈没船に搭載されていた財宝が、
推定金額12兆円とも20兆円とも言われているのです。

これを聞くとワクワクします。

何故か?

それは、個人でもトレジャーハンターたちと一緒に夢が見れるのです。

知っていますか?  →→→ ■ 詳しくは ■



世界的に著名なトレジャーハンターのメル・フィッシャーが、
1985年に沈没船から発見した財宝。は!?なんと約4億ドル(約480億円)


世界の広い大海原に、
まだまだ眠っている沈没船の財宝の数々をプロ集団のサルベージ会社が狙っています!



   ■■沈没船の財宝の数々■■発見!発掘!引き上げ!■■

   沈没船の財宝の数々■■発見!発掘!引き上げ!

沈没船から発見した財宝で稼ぐ!  ↑↑↑詳しくはこちら↑↑↑

沈没船から発見した財宝で稼ぐって!? 
そう、疑問?ですよね。

どうやって稼ぐのでしょうか?
・・・・・

ヒント!
サルベージ会社で!

答え!
→→→    →→→ ■ 詳しくは ■

当、サイトは、財宝と聞いて、「焼酎」「温泉」「水」など連想する方には、無用のサイトですね。
あっ、沈没船とかサルベージと聞いてドラクエ2などゲームソフトを連想する方もね!

徳川埋蔵金!山下財宝!

沈没船の財宝と違う財宝探しといえば、

日本での群馬県赤城山麓に徳川幕府が
隠したと言われている「徳川埋蔵金」や、

山下奉文大将がフィリピンで
第二次世界大戦終戦時に密かに埋めた

と言われている「山下財宝」が最も有名です。

日本の財宝!を探そう!

テレビでも特番が組まれて糸井重里などが
「徳川埋蔵金」発掘プロジェクト組まれ放送
していましたので、広く世間に認知されました。
この埋蔵額は約360万両
(4000億円とも100兆円)とも言われています。

 スポンサードリンク

お宝発見!発掘に興味がある!

お宝発見!発掘に興味のある方は、次のページへどうぞ!

スポンサードリンク