テスト勉強 暗記法

テスト勉強の暗記法は、人それぞれ。しかし、テスト勉強の暗記法に自信がなければ、満足な結果を出せないだろう。小学生、中学生、高校生にとって毎回重要な試験で結果を出す、やり方やコツを掴めば、ますますやる気が湧いてきます。社会科や英語などは特にしっかり準備をして試験で良い成績を取れるように、自分に最適な方法を見つけよう!

TOP 勉強のコツ! 受験勉強対策 代ゼミ偏差値 河合塾偏差値
 

   スポンサードリンク  

 

テスト勉強で社会科や英語は暗記することで成績アップ!

テスト勉強で社会科や英語は暗記することで、試験の成績アップは事実です。
特に社会科は、教科書を丸暗記してしまうとおよそ、満点に近い点数が取れてしまいます。

しかし、いつも丸暗記ばかりでは、効率が悪いので、極力それは避けましょう。
基本的に、暗記が必要な科目といわれている社会科や英語でも、それは避けるべきです。

   では、どのような暗記が効果的なのでしょうか?     暗記の仕方にコツでもあるのでしょうか?

テスト勉強の暗記法で最大のポイントは?

テスト勉強の暗記法で最大のポイントは、時間管理(スケジュール管理)です。

テスト勉強ではスケジュール表を作成してしっかりと時間管理をすることが重要です。
なぜなら範囲がわかっている定期テストなど当日までにどのようにどれぐらい勉強するのか、計画がなければ、効率が悪いからです。

実は、この効率アップがテスト勉強を充実させていい成績を取る秘訣なのです。
ただ、闇雲にだらだらやっていても特に、暗記など出来ません。
ですから、試験の範囲を知り、確実に勉強するためのスケジュールをしっかり組みましょう。


  公立高校受験 完全必勝マニュアル!


    公立高校受験 完全必勝マニュアル!の特徴マーク  >>■■覚えるチカラ&思い出すチカラが倍増する受験勉強で完全必勝する方法とは?■ 


■>>テスト勉強の暗記法のいろいろなやり方とコツ!

テスト勉強の暗記法のいろいろなやり方は、結果的には、あるポイントを抑えることで、暗記スピードと暗記力は数倍変わります。
では、そのポイントとは何? でしょうか。
結論から言いますと、理解力の差。つまり、理解していると暗記しやすくなるのです。

例えば、英語の単語を覚えるときに、その語源を理解しているのとしていないのでは、変わってくるのです。
深い話は、ここでは長くなるのでしませんが、簡単に言うと、 green=緑の   tea=お茶 これを知っていると、green tea=緑茶 
というのは単語として覚えなくてもいいぐらい簡単に暗記できます。
これは、社会科などでも同じ事で、その時代の流れや事象を理解していれば、数倍暗記しやすいのです。
頭がいいとか賢いといわれる人は、ほとんどこのタイプです。ある程度理解しているから、比較的簡単に暗記出来てしまうのです。
では、理解できていない人は、どうすれば克服できるのか、ということですが、これも、少しの努力で解決できる可能性があります。

それは、とにかく早めにテスト勉強をすることです。
もっと究極の答えを言うと、半年、又は1年先を見越した勉強を日頃からやっておくことです。例えば、貴方が小学5年生なら、
もう、6年生の勉強を先にやっておくのです。そうすると6年生になったときには、その授業やテストが簡単になります。すると、
そのテストで暗記しなければいけない部分は、前よりも楽に暗記できます。

これは、究極の暗記法ですが、もっとも重要な暗記のポイントなのです。くれぐれも一夜漬けで覚えようとしないようにね。


さらに、頭がよくなる勉強法 ・・
   
  ■詳しくは続きを・・・・・・>>>■<<<